勝つことにこだわったスロット日記

スロットで勝てるのかどうかを考えながら行動する
勝つことにこだわったスロット日記 TOP  >  スポンサー広告 >  つぶやき >  勝ちキャラと負けキャラの違い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勝ちキャラと負けキャラの違い

マシェリ


12月7日(金)

パチスロライターさん同士が対決をしたり、実践をしたりしている番組
を私はよく見ます(笑)

よく出しているライターさんもいれば、いわゆる「負けキャラ」として
定着しつつあるライターさんもいますね。

この違いは何なのでしょう?

機種選びが悪いのでしょうか?それとも設定の違いでしょうか?

私が見ている限りではどうも?そういったものではないような気がします。

よく「引きが強い」とか「引きが弱い」といわれることがあります。
そう・・・。
全ての違いはその「引き」なのだと思います。

でもそれだと、

単なる運でしかない

ということになってしまうのですが、そういった「運に頼る引き」ではなくて、

ここ一番の集中力

の違いが結果に結びついているように思います。

☆番長で青7を引いたとき
☆花の慶次の新修羅の刻
☆秘宝伝の高確率

など、引けるかどうかが勝負の分かれ道になる、といった局面において
「必ず引ける」という自信を持ちながらレバーを叩く
ことが大事なのだと思います。

「引けるはずがない」と思ったり、最も重要な局面なのにキョロキョロと余所見しながら
打ったりしていると(ジャグラーでは余所見するとペカったりしますが 笑)、たまに当たる
ことがあっても、いわゆる「勝ちキャラ」にはなれないんですよね。

数年前のWBCでイチローがセンター前ヒットを打ったときのように(少し古いですが
ここ一番の勝負どころでは気合を入れて台に集中する
ことが「負けキャラ」と「勝ちキャラ」の分かれ道になる気がします。

私の場合(負けキャラなのか勝ちキャラなのかは別として 笑)、
「ここで引けなければ楽しいARTにたどり着けない」
「だから絶対に引いてやる!」
と思いながら、気合を入れてレバーを叩きます。
だから手が痛くなるんですけど・・・

周りの人たちの中にも「あぁ、この人は勝負弱いな」とか「この人は強い!」
と思える人がいるでしょ?
パチスロ番組を見ていると、そういったことがよく分かります。

「お願い出てよ!」ではなくて、
「必ず出せる!引ける」といった具合に、自分に自信を持って望みたいものですね。




人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!





















スポンサーサイト
[ 2012/12/07 23:48 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こぱんだ

Author:こぱんだ
スロ歴は20年くらいです。
スロ専業ではありませんが、副業として成り立つのか?
について紹介して行きたいと思います。
よろしくお願いします!

ブログランキング
ポチすると勝負運が上がるカモ?


カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
過去に自己破産や債務整理された方もご相談下さい。
あなたのこれからを応援します!(要審査)株式会社アルコシステム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。